振袖から舌が出ました…


 街で見かけましたお振袖すがた。
 さすが成人式です、可愛い、きれい 本当にうっとり見とれました、皆さん友人とご一緒で…見ている当方は年老いたばーばーです、わたくしも50年いえ60年昔には成人式という行事は在りませんでしたがお正月に氏神様参りと茶道の先生へのご挨拶に振袖を着せてもらいました。
 ただ、見かけたお振袖のお嬢様、活発のせいか振袖の長襦袢が振りより覗くというより飛び出して、お袖が2枚です。残念です。
 この振り袖からの舌だしを防ぐ方法があります、
1、振袖の長さにあった長襦袢丈、新しく誂えた時にはキチンと寸法があっていますが、長く置いていますときもの表地と長襦袢の生地の厚みの違いで差が出てきますので着用前にチエックをしましょう(表より長じゅばんは3ミリ短く)
2、振袖の長さがチャンと会つている場合は長襦袢の袖丸みの隅に穴あきコイン(昔は50円玉がびったりでしたが…?)を薄布で包み2〜3か所取り付ける(重石)振袖を終うときには外す(そのままにしていると金気が出てシミになります。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

着物丸洗いクリーニング【往復送料無料】税抜5000円
価格:5400円(税込、送料無料) (2018/1/8時点)




posted by kimono 1 at | きものを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


レバレッジ金融商品