和洋折衷のきもの


出先で知り合いの大学生の娘さんから…。

 祖母の箪笥からこの様な柄の羽織?が出てきたのですが…とスマホの写真を見せられて相談を受けました。
最初は着物の上に着ようと思ってたのですが、最近は羽織丈は長く腰が隠れるまでの丈の上、羽織はあまり着ないと着付けの先生に言われどうしようかと…悩んでいますと…。
そしてネットで調べたら最近は洋服の上から着るきもののコーデネートが流行っている様で私もその様に着れるなら着たいと思うと…。
この羽織の色、柄自体はとても気に入っているのでこの羽織に合うインナーの色や柄、ズボンを教えて欲しいです!と問われてエー…私はコーディネートのプロではありません…?、ご普通のきものの知識は多少知って居るだけです、まして洋風のコーディネートの知識は皆無です、返事の仕方が判りません…。

 ただ、昨年末に新富町近くのキャピタル・ホテルから出てきた外国人女性の朱色の絽(冬なのに)の羽織を羽織つた方に会った時に [ワ〜素敵]と姿が見えなくなるまで見送っていたことが有りましたので、「洋風にコーディネートをするのならご自分の感性で表現したらどうですか、又、洋風にアレンジするのであれば中途半場にならないように、人の目やこれまでのしきたりなどに囚われづに大胆に…」と話して終わりました。
その後、彼女の羽織姿を銀座で見掛けました、(1人でしたら声を掛け写真を撮らせてもらえたのに残念)白いトックリシャツに紺のジーヅ、問題の羽織はベージュと赤と紺の小さな葉っぱ模様です、そして袖口からシャツがニューと出ています(笑)、羽織の襟は折らづに広いまま、襟もとに白+ピンクのコサージ(花)です、道行く人が振り返って…見惚れていました、大胆の上にすっきりとして素敵です。
 
 若い方の感性と行動力に拍手と喝采を送ります、どのようは着方でもいいのですよね、いろいろコーディネートをしてきものを楽しんで着用してほしいなーと思います.
    IMG_E0498-1-794x1024.jpg
       外国人が羽織を引っかけています

      IMG_E0787.JPG
       この着物…?着物風ワンピース…?布地を体に巻き付け状態で帯は付け帯、袖は筒です。
posted by kimono 1 at | きものを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


レバレッジ金融商品