着なくなった着物の処分する、着物のリメイクを考えてみてはいかがでしょうか…?


着なくなった着物の処分する、その前に一度着物のリメイクを考えてみてはいかがでしょうか。

◎ きものをリメイクする

 今、脚光を浴びる着物リメイクではありますが、これまでリメイクしたことがない方ですと難しいと感じる方も多いのでは…?、かといって専門店に依頼すると高額なリメーク費用がかかるのでちょっとハードルが高いかもしれませんね。
きものを生かして使う方法 …?。
着なくなった着物はリメイク?処分?古い着物を有効活用する方法とコツ
・ 使わなくなった着物を再利用してみたいけれど方法がわからない。着物を処分する際はこうした悩みや疑問を抱く女性が多いようです。
箪笥の肥やしになって置き場所を取るだけの着物ですので箪笥から出して新たに活用して見てはいかがですか…?。
今回は、脚光を浴びている着物リメイクの方法の紹介していきます。

◎ 色んなものにリメイクできる!着物の活用方法とは

 着物は生地の柄も色鮮やかでデザイン性に優れているものも多く、また生地自体が丈夫で利用できる部分も広くて大きいため、様々な種類のものに活かせます。
例えば冠婚葬祭の時だけ使っていた黒留袖をワンピースにリメイクしたり、留袖や振袖、訪問着など柄が豪華なものはワンピースやスーツにリメイク!なんて方法もあります。
フォーマルなシーン(結婚式やお祝いのパ~ティー)に和の雰囲気を取り入れたホーマルドレスやスーツは近年注目を集めています、唯一無二の華やかに着物のリメイクは洋服のよさも演出できます。

◎ 着物のリメイクは洋服だけでなく小物に生かせる

0121E111-B492-4325-AAF5-1995A3BF34A5.jpeg
 また、着物のリメイクは洋服だけでなくバッグやポーチなどの小物活かせるので、いつもの装いにアクセントを付けることも出来ます。
特に小物類へのリメイクは初心者も楽しみやすいのは無いのでしょうか…?。



小物入れ、財布、メガネケース、ブローチ

 最近ではピアスにしたり、スマホケース、ポーチ、鞄などにリメイクする方も多くいらっしゃいますので、使い方次第でオンリーワンの小物へと変身を遂げて、ずっとご自分の手元に置いておくこともできます。
着物は結婚式や成人式・お茶会やパーティなど華やかな場で着用することが多く、その瞬間の着る人の想いが込められていますのでリメイクをすることで形を変え、そういった想いを大切に有効活用することも可能になります。
posted by kimono 1 at | 日本の手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


レバレッジ金融商品